スタッフブログ

2017年2月の記事一覧

春の弥生の...

2017年02月25日

 うららかな陽気に春間近かと心も浮き立つ今日この頃ですが
みな様元気にお過ごしですか。cherryblossom

来週はいよいよ雛祭りですね。
DSC03335.JPGこの時期、当院の待合室には
毎年小さな陶器のおひな様が飾られます。
やわらかな桃色のひな壇に
作り手の指先で丹念に形作られた
お内裏様とおひな様と3人官女
シンプルながらも温かさや可愛らしさが
伝わってきます。

私の実家には孫やひ孫のために母が作った
木目込みの雛飾りがあります。
十二単衣の襟合わせに苦心している母に
「たいへんだね」と声をかけると
「みんなの喜ぶ顔がみたくて...」と

受付カウンターの上のおひな様を指さして「かわいいねぇ」とにっこりする子ども達に
そんな作り手達のやさしさも伝わりますようにconfident   
                             受付 三好

DSC03341.JPG

乳児湿疹できたとき、洗わない?洗う?どっちがいいの?

2017年02月16日

 生後4ヶ月ごろまではできやすい乳児湿疹。
ひどいときは黄色くかさぶたのようなフケのようなものを伴い、炎症を起こすと赤く腫れあがったり、ジュクジュクしたりすることがあります。
(乳児脂漏性湿疹と言われ、最も多くみられます)
赤ちゃんの肌は大人に比べると皮膚の厚さは薄く、バリア機能も未熟なため、さまざまなトラブルを起こしやすいのが現状。
湿疹にもさまざまな種類・原因がありますが、多くの赤ちゃんが一度は経験するものです。
ただ誤解が多いようですが、「お母さんが食べているものが悪いから乳児湿疹がでる」というわけではないので安心してください。
 
 いろんなネットや雑誌にも取り上げられている乳児湿疹。
何が正しいのはわからなくなってきました。
最近では洗わないケア、ドライテクニックも増えてきていますが、洗ったほうがいいという考えもある一方...
どちらがいいのか迷いますよね。baby074.JPG  
一番はその赤ちゃんにあった方法で、お母さんがストレスなく楽しむことが大切だと感じます。洗うも洗わないもどちらも基本概念は間違っていないように思います。
ただ私は、最小限に抑えるためには継続した日頃のスキンケアが大切だと思っているので、基本をご紹介します。
 
基本は
         ? 熱すぎないぬるま湯(38度ぐらい)で洗う
   ? 石鹸は使ってもいいけど、使ったら優しく丁寧に洗い流す事
   ? ガーゼでも皮膚を刺激することもあるので、手で洗うことをお勧めします
   ? 終わったらしっかり保湿する
       赤ちゃんの角質細胞内にある天然保湿因子を守ってあげるためにも
             保湿は大切です。
   ? 汗をかいたら、こまめに着替えさせる
   ? ミルクや母乳の飲みこぼし後はかぶれる原因になるので、優しく拭き取る
 
 もちもちした赤ちゃんの肌に癒されながら、育児を楽しみたいですね。
湿疹がひどくなった時には放置せず、産婦人科、皮膚科に受診することをお勧めします。
 ひとりで悩まず、悩みをママ友で共有してくださいね。

                         病棟看護師 井澤

「アドバンス助産師」

2017年02月08日

 立春も過ぎ、少しやわらかな暖かさを感じる日もありますが寒暖差が激しいので
皆様体調を崩されていませんか?
体調管理にはお気を付けください。

 さて、表題の「アドバンス助産師」ですがはじめて目にされた方も多いのではないでしょうか。
2015年から始まった制度で、助産師の実践能力を審査し一定の水準に達していることを認証するものです。
「アドバンス助産師」とは、この制度において「自律して助産ケアを提供できる助産師」と認証された助産師のことを言います。DSC03248.JPG2015年(初年度)は全国で5,562人、2016年には5,440人が認証されました。
 この認証を受けることで妊婦さんやお産後の方、またはご家族の皆様への助産ケアの質の保証をするとともに自身の継続的な自己啓発を促し専門能力を高める機会になります。
また、社会や組織が助産師の実践能力を客観的に把握することにもつながります。

 当院では初年度看護師長の野原が認証され、この度私が認証していただきました。
これからも当院の助産師全員が認証していただけるよう日々研鑽を積み、皆様により安全で安心な助産ケアを提供できるよう努力して参りたいと思います。

                        助産師 吉田

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)