スカイプ使って情報共有

2017年03月06日

 先日、スカイプを使って東京マザーズクリニックと勉強会を行いました。
「ベビータッチケア」について、パワーポイントを使い師長さんをはじめスタッフと
一緒に情報共有を行いました。
広島と東京で顔を見ながら勉強。      
 DSC03350.JPG気になる点や今後の企画アドバイスなど   
たくさんのご指導をいただくことができました。

最近はインターネットを通じて情報を共有する、情報共有ツールが多数あると言われています。
SNSやグループウェアなど....。
ツールを利用することで、内容の確認や整理が簡単にでき、同時に複数人とのコミュニケーションを円滑にすすめることができます。
DSC03349.JPG 東京の最新の情報も共有しながら、ひさまつ産婦人科医院ならではの
素晴らしい病院作りに反映していきたいと思っています。

                         病棟看護師 井澤