スタッフブログ

2018年7月の記事一覧

珍客来院

2018年07月28日

先日、珍しい患者様…お客様⁉が当院へ。
と言うのも「ヒヨドリ」なんですが。

どうやら病院正面の植木の木陰に巣を作り、数日前に4つ子を出産していました。
窓越しに覗いてみると、4羽のヒナが顔を出し大きく口をあけてお母さんを待っているようです。
とても愛らしい姿に心温まります。
ですが、この暑い毎日に大丈夫だろうかと心配になりますよね。
元気に成長して巣立ってくれることを願い、見守っていきたいと思います。

  DSC04794.JPG

  ヒヨドリさん、おめでとうございます。
      
     病棟看護師 門脇

私たちにできること

2018年07月20日

皆さんご存知のように、7月の豪雨が西日本の各地に甚大な被害をもたらし
ここ広島県でも多くの土砂災害が発生しました。
悲しい出来事です。
わたしは厨房で働いていますが、命を繋ぐひさまつ産婦人科医院のスタッフとして
何かできないか、と考え災害ボランティアに行くことにしました。

20代の娘とふたりで土砂災害が特にひどかった「安芸郡坂町坂東」に向かいました。
今回のボランティアはチームを組んでの作業でしたが、リーダーをされていた保健師さんは
院長先生の奥さんの同級性の方でした。
なにやらご縁を感じながら、みんなで力を合わせて土砂をかき出し土のう袋に詰め集積場所まで運搬を延々と…。
午後からは、住民の方がひとりで土砂をかき出されていたお宅へ。
サッシが半分くらい埋まっていた個所をスコップでサッシが開くまで掘り続けました。
猛暑の中、10分作業しては10分休憩をとりながらではなかなか進まずでしたが
住民の方は感謝され笑顔もみせてくださいました。

道路にも川にも車や大木が未だ手付かずのまま放置されている箇所も多々あります。
私たちはたった1日、でも被災された方はずっとこの生活が続くのかと思うと辛い気持ちになりました。
少しずつですが、私たちにできることをしていきたいと思いながら帰路につきました。

   厨房 岩田

健やかに...。

2018年07月14日

 先月、娘がひさまつ産婦人科で初めての赤ちゃんを出産しました。
予定日を2日超過して生まれてきたのは、お父さんにそっくりな元気な男の子です。
分娩室の外に元気な産声が聴こえてきた時は、胸が震えるほど感動しました。

妊娠中も久松先生や助産師さん看護師さんたちにいっぱい支えていただきました。
お産の時は、優しく添えられる温かい手や励ましの言葉がどれほどの安心感と力になったか。
ーほんとうにいいお産だったねー
それは、待ちわびた我が子を胸に喜びと安堵で泣き笑いしている娘の顔が一番物語っていました。
産後も機会あるごとに母乳や育児の相談にのっていただき、新米ママもなんとか頑張っています。

    1531553019829.jpg
ありがとうございました。
おかげさまで、もうじき1か月になりますconfident

   受付 三好



星に願いを...

2018年07月07日

みなさん こんにちは。
梅雨や台風の影響で天気のわるい日が続きますが
いかがお過ごしでしょうか。
晴天が恋しいですね。

  DSC04735.JPG DSC04731.JPG
さて、7月7日は「七夕」です。
織姫と彦星が年に一度、天の川をへだてて顔を合わせる日です。
お願い事を短冊に書いて笹に飾ると願い事が叶うと言われています。
ひさまつ産婦人科でも毎年お願い事を書いた短冊でいっぱいの笹をロビーに飾っています。

  P1110197.JPG

  院長先生のお願い事です。

みなさんは七夕にどんな願い事をされますのでしょうか。
  皆さんの願い事がかないますように…。
 
        助産師 広本

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)