私たちにできること

2018年07月20日

皆さんご存知のように、7月の豪雨が西日本の各地に甚大な被害をもたらし
ここ広島県でも多くの土砂災害が発生しました。
悲しい出来事です。
わたしは厨房で働いていますが、命を繋ぐひさまつ産婦人科医院のスタッフとして
何かできないか、と考え災害ボランティアに行くことにしました。

20代の娘とふたりで土砂災害が特にひどかった「安芸郡坂町坂東」に向かいました。
今回のボランティアはチームを組んでの作業でしたが、リーダーをされていた保健師さんは
院長先生の奥さんの同級性の方でした。
なにやらご縁を感じながら、みんなで力を合わせて土砂をかき出し土のう袋に詰め集積場所まで運搬を延々と…。
午後からは、住民の方がひとりで土砂をかき出されていたお宅へ。
サッシが半分くらい埋まっていた個所をスコップでサッシが開くまで掘り続けました。
猛暑の中、10分作業しては10分休憩をとりながらではなかなか進まずでしたが
住民の方は感謝され笑顔もみせてくださいました。

道路にも川にも車や大木が未だ手付かずのまま放置されている箇所も多々あります。
私たちはたった1日、でも被災された方はずっとこの生活が続くのかと思うと辛い気持ちになりました。
少しずつですが、私たちにできることをしていきたいと思いながら帰路につきました。

   厨房 岩田

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)