「クリスマス」の意味は?

2018年12月28日

普段、キリスト教徒でもない方も、当たり前のように年中行事として行うクリスマスですが、「クリスマス」の意味ってご存知ですか?
 “意味”は、イエスキリストの降誕祭(誕生日は不明)とされています。
 “語源”は、Christ(キリスト)Mass(ミサ:礼拝)が合わさったものです。
 なぜ12月25日かというと、1年で一番日照時間が短くなる日が冬至ですが、その冬至の次の日を太陽が復活する日として太陽神の誕生を祝う習慣があり、キリストの降誕を祝うミサも一緒に行われるようになったと考えられています。
 そしてクリスマスツリーは、太陽と共に冬になっても葉を落とすことのない常緑樹が「永遠の命」のシンボルとして飾られるようになったのがはじまりです。
 こういう意味を知った上で、宗教とは関係なく家族や友人とこれからも毎年楽しく過ごせたらいいですね。
 当院でも、毎年恒例の“院長サンタさん”が患者様の皆様と、
無事に元気に生まれた赤ちゃんの、健やかな成長と幸せを願って、
シャンパンで乾杯し、楽しいひと時を過ごしました。

 DSC05221.JPG DSC05224.JPG
 
 平成最後の今年は、台風・地震・豪雨被害など身近で危機感を感じることの多い1年でしたが、来年は災害も少なく、また楽しいクリスマスが過ごせるような1年になりますように願うばかりです。

   DSC05225.JPG

 よいお年をお迎えください。         助産師 吉田