1月11日

2019年01月12日

                    鏡餅.jpg
寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
1月11日は鏡開きの日です。お正月にやってくる年神様(毎年元旦に各家庭に幸せをもたらす神様)は門松を目印に各家に訪れ、鏡餅に宿るといわれており、松の内(門松を飾っておく期間)は鏡餅をお供えします。そして、松の内が過ぎてから鏡餅をお雑煮やおしるこなどにして、無病息災を願って食べるのが「鏡開き」です。
松の内を1月7日までとする地方では11日に、関西など松の内を15日とする地方では15日に鏡開きを行う場合が多いようです。
お供えした餅には神様の霊が宿っているので、刃物を使わず木づちなどで叩いて割って食べます。
        DSC05276.JPG
当院でも本日鏡開きを行い、厨房さんがおいしいおしるこを作ってくださいました!
ありがとうございます(^^)
 
       DSC05279.JPG
 
2019年も、元気な赤ちゃんがたくさん生まれますように☺

      助産師 樋口