スタッフブログ

2019年3月の記事一覧

「桃の節句」

2019年03月15日

三月、桃の花が香るこの季節。
三月三日は「桃の節句」女の子を祝う日です。
その昔「上巳(じょうし)の節句」とも呼ばれ
江戸時代には五節句のひとつに定められました。
女の子の節句として、この頃咲く桃の花やひな人形を飾ることから
「桃の節句」「雛祭り」と呼ばれるようになったそうです。

   IMG_3211.JPG
桃には魔除けの意味があります。
またひな人形には娘の厄を引き受ける大切な役目があり
我が子の成長と幸せを願う親の思いが込められています。
わが家でも毎年ひな人形を飾り、娘の健やかな成長を感謝したものでした。

今年は、孫娘 紗凪(さな)の初節句です。
娘から孫娘へと受け継がれたひな人形を
紗凪の健やかな成長と幸せになれるよう願いを込めながら
娘と一緒に飾りました。

  IMG_3212.JPG

まだ何もわからない紗凪ですが、ひな人形を見つめる姿に愛しさを感じました。

  外来看護師 飯束

春の訪れ

2019年03月09日

3月6日は地中に冬ごもりしていた虫が春の陽気に這い出てくる頃とされる
二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」です。
天気予報では晴れと雨が交互についていて、一雨ごとに
春の暖かさが増しているようです。

外を歩けば、梅や黄梅、河津桜や冬桜が咲きこぼれ
ミツバチが蜜を求めて花から花へ飛び回っていました。

  20193月ブログ用河津桜.jpg

  2019.3月ブログ用木蓮.jpg

木蓮や水仙、当院の周りでも花桃やつるバラが
次の順番とばかりにつぼみをふくらませています。

  2019.3月ブログ用.JPG

  2019.3月ブログ用②.JPG

食卓では、菜の花や山菜やわらかな薄緑色の豆類たちが並び
目でも舌でも春の訪れを感じられます。

天気も気温も短い周期で変わるため、体調管理をしっかりとしていきましょう。

   栄養士 一ノ瀬

おにいちゃんです

2019年03月01日

若いお母さんとお話していると、上の子が甘えん坊で
自分がお産で入院するときにはどうなるんだろう と心配する声をよく聞きます。
よくよくわかります。
おばあちゃんのところでいい子にしていられるかな
夜はちゃんと寝てくれるかな
寂しがって泣いてみんなを困らせたりしないかな…などなど
これは二十数年前の私です。

二月の初旬、息子に次男が誕生しました。
次男は少し早く出て来ようとしたため、お母さんは出産の一ヶ月前から入院することに。
折しもお父さんは長期出張中で不在のため、二歳の長男は
里帰り先のお母さんの実家でひとりお留守番をすることになりました。
お父さんもお母さんも心の中はあの頃の私と同じだったでしょう。
ですが、親の心配をよそにラインで送られてくる日々の写真は
楽しそうで、面白そうで、生き生きとしたものばかり。
ご実家のじいじやばあばそして若い叔母ちゃんに大切に見守っていただき
たくさんたくさん愛情をもらって小さいながらに頑張ったようです。

 kyoudai.jpg    

「えらかったね。よくがんばったね。」と言っても本人は なんのこと?
そうです。みんなこうしてお兄ちゃんお姉ちゃんになっていくんですねconfident

     受付 三好

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)