「桃の節句」

2019年03月15日

三月、桃の花が香るこの季節。
三月三日は「桃の節句」女の子を祝う日です。
その昔「上巳(じょうし)の節句」とも呼ばれ
江戸時代には五節句のひとつに定められました。
女の子の節句として、この頃咲く桃の花やひな人形を飾ることから
「桃の節句」「雛祭り」と呼ばれるようになったそうです。

   IMG_3211.JPG
桃には魔除けの意味があります。
またひな人形には娘の厄を引き受ける大切な役目があり
我が子の成長と幸せを願う親の思いが込められています。
わが家でも毎年ひな人形を飾り、娘の健やかな成長を感謝したものでした。

今年は、孫娘 紗凪(さな)の初節句です。
娘から孫娘へと受け継がれたひな人形を
紗凪の健やかな成長と幸せになれるよう願いを込めながら
娘と一緒に飾りました。

  IMG_3212.JPG

まだ何もわからない紗凪ですが、ひな人形を見つめる姿に愛しさを感じました。

  外来看護師 飯束

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)