「雨水」

2020年02月22日

節分が終わり、もうじき雛祭りですね。
先日、県内各地ではこの冬一番の冷え込みとなり、広島では最も遅い「初冠雪」が
観測されました。
その翌日は二十四節気の「雨水」。
「雨水」とは、降る雪が雨へと変わり氷が解けて水になるという意味ですが
広島の「初冠雪」は翌日にはすっかり解けてしまいました。
水が豊かになる「雨水」に、ひな人形を飾り始めると良縁に恵まれると言われているので
私も曾祖母の時代から受け継いでいるお雛様を飾りました。
ふくふくとしたそのお姿に、幸せな気持ちになりました。

  IMG_7423.JPG

ご近所では黄梅や寒桜、早咲きの桜と冬の景色にだんだん色が増え
春はもうそこまで来ているようです。

  IMG_7419.jpg  栄養士 一ノ瀬