ソーシャル ディスタンス

2020年05月22日

緊急事態宣言が解除されて少しずつお店が開き始め、普通の生活に戻れる兆しが出てきました。ですが、決してコロナウイルスが消滅したわけでもなく、喜んでいいのかと複雑な心境です。
そして、ほんとうの日常を取り戻すにはかなりの時間がかかるだけでなく、私たちも変わらなくてはならないようです。

  ・ 一人ひとりの感染対策
  ・ 日常生活での基本
  ・ 各場面別での生活様式
  ・ 働き方スタイル
    (詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください)

必要とされているのは一人ひとりが意識を高め、コロナウイルスと安全に共存していく決意なのでしょう。
当院でも患者様にはいろいろな面でご協力いただき、職員一同ほんとうに感謝しております。

  DSC06477.JPG

待合室のソーシャルディスタンスを守るため椅子に貼り紙をして空間を確保していましたが、今はピーターラビットと仲間たちが座っています。
患者様に少しでも和んで頂きたいの気持ちを込めて、院長がお小遣いをはたいてくださいました。

   DSC06463.JPG DSC06492.JPG

これからも患者様の安全を守るために、職員一同気を引き締めて取り組んでまいります。

  看護師 門脇