カメラはじめました

2020年06月27日

蒸し暑い日々が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか。

我が家の次女は今年の春無事に高校生になれました。
コロナの影響で新たな生活に慣れる前に休校となった次女は、5月中旬からの週1回の自主通学を経て6月から通常通りの授業となり、部活も始まりました。
部活はほぼ強制なので、今までスポ少に入ってまでやっていたバレー部に入ると思いきや「顧問と練習が厳しい」と聞き、一旦出した入部届を担任から取り戻し、知っている先輩からのしつこい勧誘を断り続けた結果、興味を持っていた写真部に入部しました。

カメラは貸し出しという写真部でしたが、一年生だけでも総勢19人‼
そのため10数台しかないうちの一つのカメラを「週に1回30分3人一組で使う」という指定があるようです。
撮りたいけど撮ることができない次女から
— 活動日に活動できないから、カメラ欲しい‼ 3年生はみんな個人でカメラを持ってる! ― と懇願され、母は(次女は3年生じゃないだろう)とツッコミたい気持ちもありましたが娘たちには甘いので、特別給付金が入ったら一眼レフカメラを購入する約束をしまた。

  カメラ1.jpeg カメラ2.jpeg

部活では写真のコンテストに応募することもあるそうなので、カメラを購入するからには入賞を目標に素敵な写真が撮れるようになってほしいです。
(写真は次女が欲しい一眼レフカメラ(格安)と私が帰り道スマホでふらっと撮ったこの春の桜です)
 
  看護師 小島