院長コラム

2009年6月の記事一覧

不妊症について

2009年06月25日

平成21年6月25日(木)放送


不妊症とは

生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間性生活を行っているのに妊娠の成立をみない状態。
日本では2年以上。3ヵ月:70%、1年:80%、2年:90%は妊娠。


不育症

妊娠は成立するが、流産や早産を繰り返し生児が得られない状態。
2回:習慣性流産、3回以上:不育症。


病因

男女別:女性のみ40%、男性のみ25%、両方25%、不明10%
女性因子:卵管障害30%、排卵障害10?20%、子宮因子5?10%
男性因子:30?40%、原因不明10?20%


検査

原因・治療 原因 治療
内分泌
  1. 排卵障害
  2. 黄体機能不全
  3. 甲状腺疾患
  1. 排卵誘発剤
  2. 黄体ホルモンの補充
  3. 甲状腺の治療、性交渉のタイミング
卵管因子
  1. 通過障害
  2. 卵管周囲癒着
  3. 留水腫、留膿種
  1. 通気・通水
  2. 通気・通水
  3. 卵管形成術? 最終的に体外受精
子宮因子
  1. 奇形
  2. 筋腫、腺筋症、ポリープ
  3. 子宮内膜癒着
  4. 子宮内膜増殖不全
  1. 子宮鏡 奇形の手術
  2. 筋腫核出術。ポリープ切除(TUR)
  3. TUR
  4. ホルモン治療
頚管因子
  1. 頚管粘液分泌不全
  2. 抗精子抗体       
  1. ホルモン治療(プレマリン、HCG)
  2. 人工授精(AIH)
男性因子
  1. 無精子症
  2. 性交障害
  1. 人工授精、体外授精、顕微授精
  2. 薬物治療、カウンセリング
その他
  1. 子宮内膜症
  2. クラミジア
  1. 薬物治療、手術
  2. 薬物治療

治療手順

まずTiming法(3周期)⇒人工授精⇒ART:体外授精、顕微授精

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)