院長コラム

2009年11月の記事一覧

更年期の女性に起こりやすい病気の症状

2009年11月26日

平成21年11月26日(木)放送

 
更年期とは40?54才の女性で閉経が近づき卵巣のホルモン(エストロゲン)の分泌低下が起こり、ホルモンの変化で閉経をはさんで前後10年様々な症状が発現。
 

月経異常

閉経が近づくことで月経に変化が起こる

  • 頻発月経・・月経周期が24日以内におこる。から
  • 希発月経・・月経周期が39日?3ヵ月に延長。となって閉経に 

 

自律神経失調症

卵巣ホルモンの低下により出現。
ほてり、冷え、のぼせ、発汗異常、動悸、不眠、頭痛、肩こりなど、不定愁訴と言われる様々な症状の出現。
他の病気との鑑別が必要。
 

精神神経症状

脳神経細胞・脳の血流の減少により出現。
脱力感、無気力、イライラ感、集中力の欠如、不眠、不安感、抑鬱状態など。
更年期症状と気づかれず、職場などでトラブルになることもある。
また、記憶力の低下「物忘れ」の増加。⇒痴呆、アルツハイマー病
 

膣炎

腟壁の潤いが消失し、病的な菌が生えやすくなる。
不正出血、おりものの増加、性交痛。・・老人性膣炎(萎縮性膣炎)
 

尿失禁

骨盤底筋群の脆弱化で膀胱、尿道下垂し膀胱内圧が尿道閉鎖圧を上回る。

  • 腹圧性尿失禁・・括約筋の軽度不全で腹圧時の尿漏れ。
  • 切迫性尿失禁・・膀胱の過敏状態で強い尿意で尿漏れ。
  • 混合性尿失禁・・腹圧性、切迫性両方が存在。

 

皮膚症状

コラーゲン、ヒアルロン酸の消失
皮膚が乾燥し潤いの消失
 

骨粗鬆症

骨へのカルシウムの取り込み不足で骨密度が減少する。
大腿骨・脊椎などの骨折。
 

更年期障害

40才半ばから卵巣の働きの低下につれて出現。

  • 身体症状・・ほてり(ホットフラッシュ)、肩こり、のぼせ、発汗、冷え、動悸、息切れ、めまい・耳鳴り、頭痛・頭重感、便秘・下痢、腹痛、関節痛、排尿・残尿感、
  • 精神症状・・倦怠感、無気力、不眠、不安感、恐怖感、イライラ、集中力欠如

他の病気と間違わないことが肝心。

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)