院長コラム

2014年4月の記事一覧

妊婦さんのゴールデンウィークでの注意点

2014年04月22日

ゴールデンウィークが近づいて来ました。気候も良く外出には最適な季節の到来です。
妊婦さんにとっても気持ちの高ぶる時期と思いますが、何事もなくその後の妊娠生活を過ごすために、妊婦さんを取り巻く家族の皆様を含め注意点をお示しします。
 いつも感じることは、妊娠時安定期があれば、早産で未熟児が出産することはありません。親の不注意で早産となって保育器に入らなければいけない赤ちゃんにしないよう注意が必要です。 
(未熟児で出生した児と正期産で出生した児は同級生です。)

odekake1.jpg

【旅行】計画:?主治医に相談 
       ?旅行に適した時期・場所 
       ?余裕のあるスケジュール(車なら2時間毎の休憩) 
       ?体調に合った移動手段 
       ?自分の妊娠経過を把握(張りがあれば中止)
   準備品:?保険証
       ?母子健康手帳
       ?行き先の産婦人科をチェック
   ラッシュもあるので、場所を考慮して計画してください。
【イベント】 ?人混みを避ける
       ?直射日光(紫外線)を避ける(昼間のサッカー観戦など)
【温泉】   1日2回程度にする。
       温泉に入浴することに影響ないことが報告されていますが、長時間の入浴、露天風呂は避けること。

・妊娠している自覚を持って、特に妊娠初期の移動は流産の原因になりやすいので、感心しません。
   また、お腹が良く張って早産の症状のある人は移動しない方が無難です。
・仮に外出した場合、お腹に違和感があれば、同行者に遠慮せず訴えることが大切です。
・緊急事態の時に対応できる病院を調べておく。


以上、できれば妊婦さんは、何もしない方が赤ちゃんにとって望ましいと思います。

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)