院長コラム

2014年9月の記事一覧

胎教について

2014年09月24日

胎教をご存知ですか?今回は、胎教についてお話します。
【胎教とは】
 言葉の起源は、中国で、聖人君主を形成する教育思想の一種。
 日本へは、6?8世紀頃伝来>
  江戸時代末期:妊婦の保護・食物禁忌とともに胎教を解釈。
  明治以降  :家庭の絆形成・家庭教育の始発点に。
  現代    :概念は不明瞭であるが、広く普及。       Wikipedia
 胎教の1週間は、生後10年に相当
  胎児の脳細胞を刺激して活性化させる効果がある。
  胎児が情報を柔軟に吸収できる。               Baby trust
【いつから開始するか】
 胎児の5感は、妊娠5ヶ月から形成され、妊娠7ヶ月で完成と言われている。 
 開始は、妊娠5ヶ月から  
     ママが楽しんで幸せな気持ちで、心地よいものを取り入れて
    ⇒ストレスなく、精神的安定
    ⇒出生後、その刺激で神経を発達し社会性のある子に育つ。 Baby trust
【胎教の種類】
 音楽を聴く ⇒ 右脳の活性化
 ? “1/f揺らぎ”のリズムの音楽 ・・α波によりリラックスできる。
   クラシック音楽(オーケストラ) モーツアルト
 ? 童謡 ・・胎教用CDなど   ? 母国語以外の音楽歌
 ? オルゴール          ? ディズニーの音楽
 お話し
 ? 赤ちゃんに常に話しかける。  ? 絵本の読み聞かせ
 ? 赤ちゃんの名前を呼ぶ     ? お父さんが赤ちゃんに話しかける⇒生後お父さんに懐く。
 キックゲーム
 ? 胎動時、動いた場所を“キック”と言って触る。
 ? キックと言ってお腹を叩くと同じ場所蹴る⇒褒める・・絆を作る。
 妊娠体操
 ? 平衡感覚の育成 ・・マタニティービクス・ヨガ など。
【効果】
 ? 心が満たされて育つので、ぐずったり夜鳴きしない。
 ? 神経細胞がよく発達し成長が早い。
 ? 呼吸力が強く元気。
 ? 言葉を話すのが早い。
 ? いつもニコニコして社交的に。

       胎児は、 意識を持っています。
            見ています。
            聴いています。
            感じています。
            記憶しています。

                            久松 和寛

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)