院長コラム

2015年4月の記事一覧

妊娠各期での疑問点

2015年04月28日

妊娠初期
 ・つわりがひどく、食べられないと赤ちゃんが育たない。
 ・つわりがひどいので、実家に主人と車で5時間掛けて帰省した。
 ・つわりのために、気分転換に旅行に行った。
 ・タバコは1日10本に減らした。
 ・毎日気分が悪いので、お酒を飲んでいる。
 ・便秘がひどいので、浣腸をよくする。
 ・お腹痛く、流産と言われた。
 ・超音波では、3ヶ月にならないと赤ちゃんが見えない。
 ・頭痛があり、風邪気味なので市販薬を服用した。
妊娠中期 
 ・近所の人にお腹が小さく赤ちゃんが降りている。と言われた。
 ・体重が増えてきたので、毎日散歩をしている。
 ・下腹部が吊るように痛いときがあるが、少しすると治まるので、気にしないで 
  旅行に行こうと思う。
 ・喉が渇くので、炭酸飲料などで水分を充分取っている。
 ・妊娠すると足は浮腫むものである。
 ・夏に暑いので、上の子と子ども用プールに毎日浸かっている。
 ・胎動が激しいので、臍の緒が首に巻いている可能性があると母から言われてい
  る。
 ・茶色のおりものがあったが、治まったので様子をみている。
妊娠後期
 ・赤ちゃんが大きくならないように腹帯をきつく巻いている。
 ・赤ちゃんが小さいと言われたので、カロリーの高いお菓子・果物など食べてい
  る。
 ・貧血と言われたので、鉄のやかんに鉄の玉を入れて鉄分を取っている。
 ・里帰りをする予定だが、主人のために10ヶ月で帰える予定。
 ・お腹の赤ちゃんがシャックリ・痙攣を起こしているのが心配。
 ・妊娠して、赤ちゃんにカルシウムを取られ虫歯になった。
 ・おりものが増えたが、お腹が痛くないので様子をみている。
分娩
 ・昨日、水のようなおりものがあったが、その後何も無いので様子をみている。
 ・お腹が痛いが、便秘症なので様子をみている。
 ・初産の分娩は、予定日を過ぎるものである。
 ・陣痛促進剤は危険である。
 ・母が安産だったので、自分も安産と思っている。
 ・分娩のための体力をつけるために、一生懸命食べている。

 以上が、世間でよく言われている事ですが、各時期の注意事項を網羅したつもりです。妊娠中は、周りの人から色々な事を言われます。
 それが正しいかどうかを判断して、間違った妊娠生活を送らないよう気をつけましょう。
                       
                        

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)