今週のメニュー

季節のメニュー

「 七夕 」

 七夕と言うと、ほとんどの方が「織姫と彦星」の七夕伝説を思い浮かべます。
実際の星空では二人(星)は、七夕の物語と同じように、天の川を真ん中に挟んで、離れ離れに輝いています。その距離は約16光年!
今風に例えるならば、光通信で「元気~?」とメールを送信したら、着信は16年かかり、その返信には32年かかるということなので、二人はギネスもびっくりのそうとうな遠距離結婚ですね。
2019七夕.jpg さて、食べ物の話になりますが、七夕の日にそうめんを食べるといった風習は、平安時代までさかのぼります。その平安時代の書物には「七夕にそうめんを食べると病気にかからない」と記されおり、宮中で食べられ一般に普及したと伝えられています。
 今日のお膳に、紫蘇そうめんを使った七夕そうめんをご用意しました。また、切り口が”星形”になっているオクラを炊き合わせ、おやつにはフルーツを星形に抜いたフルーツ白玉を楽しんでいただきました。今宵は晴れて、どうやら煌めく星々が見えそうですね。

 

※材料の都合により献立を変更する場合がございます。

 

 

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)