今週のメニュー

季節のメニュー

「 七草粥 」と「 鏡開き 」と「小正月 」


 1月7日、五節句の一つ「人日の節句」に邪気を払うために食べるのが「七草粥」、お正月につい、いろいろ食べ過ぎて疲れた胃を休ませるのに七草粥はぴったりです。
 
七草・HP用.jpg 最近は、スーパーで「七草セット」が出まわっているので、簡単に作れますね。
七草の生命力にあやかって、無病息災を祈る七草粥。ぜひ、家族みんなで食べて健やかな一年を祈りましょう。

 1月11日には、受付のカウンターに飾っていた鏡餅をさげて、ぜんざいにしました。
この一年が健やかで幸多い年になりますように、そんな願いをこめて入院されている患者様と、
院長先生と、スタッフでいただきました。
2019鏡開き.JPG
小正月.JPG 1月15日の小正月は、小豆粥(望粥)を食べ、無病息災を祈ります。
小豆のように赤い色の食べ物は邪気を祓うと考えられています。また、餅は「望」に通じることから新年に願いを込めて加えるようになったそう。お餅を「粥柱」といい、俳句の季語でもあります。



※材料の都合により献立を変更する場合がございます。

 

 

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)