今週のメニュー

季節のメニュー

「 ハロウィン 」と「十三夜」

 

 10月31日はハロウィン。
日本でも年々盛り上がり、仮装姿は秋の風物詩となりニュースでもよく取り上げられていますね。
 
 ハロウィーンのシンボルといえば、お化けカボチャ「ジャック・オー・ランタン」です。カボチャをくり抜いて作るランタンで悪霊が怖がって逃げるなどといわれているため、玄関や窓辺に灯してハロウィンを迎えるのです。

そのお化けカボチャにちなみ、カボチャを使ったお菓子をご用意しました。
 来院患者様には、ハロウィンクッキーをお配りしました。
 入院患者様には、ハロゥィンクッキーと、カボチャとココアのマーブルシフォンに、かわいい姫林檎を添えて、雰囲気を楽しんでもらいました。
2017ハロウィン - コピー.JPG

2017ハロゥィンクッキー.JPG
 ところで、カボチャって、英語でなんていうか知っていますか?
ここは胸をはってパンプキン!!と言いたいところですが、パンプキンはオレンジの果皮のカボチャだけで、総称で「スクワッシュ(Squash)」というそうです・・・・・・耳慣れませんね・・・coldsweats01


 11月1日は十三夜でした。「十五夜」と「十三夜」の両方ともお月見することが縁起がよく、どちらか片方だけ見るのは「片月見」もしくは「片見月」といわれ、縁起が悪いといわれています。
「十三夜」は別名「栗名月」、「豆名月」とも呼ばれているので、今夜のお膳には栗ご飯と、栗を練りこんだ黄身あんを包んだお団子を浮かべたお吸い物をお出ししました。
2017十三夜 - コピー.JPG

※材料の都合により献立を変更する場合がございます。

診療時間

  午前の部
9:00〜 12:00
午後の部
14:00〜 17:30
× ×
17:00まで
12:30まで ×

毎月の診療時間、各種教室・イベントなどのスケジュールは、こちらからご確認ください。

診療・イベントカレンダー

お問い合わせ

TEL:0829-39-1131
FAX:0829-39-1138

メールでのお問い合わせ


〒738-0034
広島県廿日市市宮内1448-1

交通・アクセス(地図)