最新情報

無痛分娩の麻酔ってどうやるの?

2017年02月24日

 2月23日(木)13時より当院にて、準和会系列「東京マザーズクリニック」より
麻酔科専門医 柏木先生にお越しいただき講演会を開催いたしました。

無痛分娩について、不安や疑問に思われやすい   DSC03322.JPG
「硬膜外無痛分娩は安全?」
「赤ちゃんは無痛分娩で辛くならない?」
「麻酔科医は無痛分娩を選択する?」など、麻酔科医の視点でスライドを用いてわかりやすく説明をしていただきました。

今後も お産方法の一つの選択肢として「無痛分娩」を広く知っていただくため定期的に講演会を行っていきたいと思います。
 ぜひ、参加してみてくださいね。

DSC03311.JPG
                          看護師長 野原

無痛分娩講演会

2017年01月17日

  無痛分娩講演会の開催についてご案内申し上げます。
詳しくは当院受付におたずねください。
index.png

新年のごあいさつ

2017年01月04日

DSC03141.JPG
 あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、さわやかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
今年もスタッフ一同、より良い医院となりますよりいっそう努力して参りますので
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
また、皆様にとって幸多い年となりますようお祈りしております。

                         看護師長 野原

「産科麻酔学会」 in東京

2016年12月02日

 11月26日土曜日に東京で開催された
「第120回日本産科麻酔学会学術集会」にDSC_1298.JPG久松院長とともに参加してきました。
医師や助産師による無痛分娩や帝王切開時の
麻酔に関する話を聞くことができ
東京マザーズクリニックからも産科医師、麻酔科医師、助産師の3名が
それぞれ研究の発表を行いました。
学会賞である大川賞にノミネートされた
5題の研究発表のうち2題が東京マザーズのもので、
残念ながら昨年に引き続いての受賞とはなりませんでしたが、DSC_1300.JPG会場でも高い評価を受けておられました。
広島ではまだまだ無痛分娩に馴染みが少なく
普及していないのが現状ですが、興味をもたれている方は
年々増えてきているように感じます。
 ひさまつはお母さん達の希望で無痛分娩ができる数少ない病院です。
昨年は56人の赤ちゃんが無痛分娩で生まれてきました。
お母さんと赤ちゃん、そして家族のみなさんが自分たちらしくお産を迎える...
その選択肢の一つとして無痛分娩がもっと身近になればいいなと思います

                           助産師 東


診療時間の変更について

2016年10月18日

 <土曜日の診療時間>が一部変更になります。
午前9時に診療開始し休憩をはさまず午後3時までとなっておりますが
11月よりapple<土曜日の診療終了時間を12:30に>変更いたします。
それに伴いmaple<最終受付時間は12:00>となります。
土曜日以外の曜日には変更はございません。
また、第1・第3土曜日13:00より行っております「無痛分娩説明会」
第2・第4土曜日14:00からの「両親教室」も従来どおり開催いたします。

 変更は 11月5日(土)からとなりますのでよろしくお願い申し上げます。
ご不明な点ご質問等おありでしたら、当院受付までお問合せください。happy01