最新情報

2018年1月の記事一覧

更年期外来が始まりました

2018年01月19日

毎週火曜日と木曜日「更年期外来」が始まりました。
担当は四方医師です。(日本女性医学会(旧日本更年期医学会)会員)
予約制です。
詳しくは当院受付におたずねください。

四方医師よりclover
「更年期をもうがまんしないで!
 急にほてる、汗が出る、寝つけない、頭が重い、イライラする、気力が出ない 
 など 更年期の症状はいろいろです。まずはご相談ください。」

「30年の歩みと今後」

2018年01月09日

 新年明けましておめでとうございます。
 今年は、当医院にとって30周年という節目の年になります。
 これまでを振り返ると、平成2年から勤務している私にとって、とても感慨深いものがあります。
 院長は、開院当初から患者様が安心して診察をうけ不安がない状態で帰っていただけるよう、院長の診察についた看護スタッフが診察後もう一度説明して帰っていただています。特に妊娠・分娩・産後においては以下のような事を取り組んできました。

(妊娠中)
切迫流・早産や妊娠高血圧症候群などは予防が大切で、時期に合わせた指導や母親学級を行い、少しでも症状があれば助産師や栄養士が個別に生活状況を聞き対策を話し合い、予防に努めています。
 また、マタニティライフが楽しく充実したものとなり妊婦さん達の交流の場となれるように、院長の発案でマタニティビクスやマタニティヨガ、編み物や洋裁のマタニティクラブを専門の講師をお招きして活動しています。

(分娩)
より感動や満足感のある出産をしていただけるように、ソフロロジー式分娩法を取り入れ、最近では出産に対しての恐怖や苦痛を取り除けるように広島ではいち早く無痛分娩も取り入れています。

(産後)
開院以来1か月検診だけでなく、2週間・2か月・3ヶ月の乳児検診を行い、母乳外来で乳房トラブルのマッサージはもちろんのこと、育児相談やお母様のメンタルサポートにも努め、ベビータッチケアや産後ママのビューティーエクササイズなど、ママ同士の交流の場を作り子育て応援をさせていただいています。
 
このように、これまでいろいろ試行錯誤しながら取り組んで参りましたが、これからもさらに研鑽し、より安全でより良い医療が提供できるように、そして患者様のニーズをいち早く察知し、患者様に寄り添う医療であるように努力していきたいと思います。
そのために、現在当医院が取り組んでいる無痛分娩・母乳外来・産後ケア・メンタルサポートなどテーマごとにスタッフをグループに分け、セミナーへの参加や勉強会を行い、改善すべきことはないか話し合いを重ね、日々努力しています。また患者様にもその取り組みを知っていただけるよう、今後は毎月このコラムでお知らせしていきたいと思います。
少しでも参考にしていただき、疑問や不安の解消につながればと思います。
 
アドバンス助産師  吉田
 
      DSC04143.JPG